フランスパン       
   バケット・バタール  260円

バケット   おなじみフランスパンの代表格。長細いので皮の部分が多く、中身より皮が好きだという人向けのパンです。  
フランスの標準的なカスクルートはこのパンで作ります。
バタール  バゲットよりも太くて短く、やわらかい部分が多いのが 特徴です。クラスト(皮)はパリパリ、クラム(中身)はふんわりとコクのある風味。
   ファンデュ  140円
   トットちゃん(黒柳徹子氏)一家が愛した懐かしのパン もっちりとやわらかい食感が人気ファンデュFendu :
   「双子、割れた」という意味丸いパンの
   中央を麺棒で押さえて形を作ります
   チ-ズフランス  260円
パン生地にチーズをごろごろ入れました

  ペッパージャーマン 190円
   黒コショウがピリッときいた食べ応えのある惣菜パンですフランスパン生地の美味しさとあいまってくせになる美味しさです。 
   是非!。
 
   パン・ド・ミ  280円
   パン・ド・ミの ミ(Mie) とはフランス語で中身のことで、
 皮を食べるバゲットに対して、「中身を食べるパン」という意味でこの名前がついています。.

 牛乳卵バターを使用しないフランスパン生地で作った食パン。   ヘルシーです
   軽くトーストするともちっとした食感になります。
    ベーコンエピ   230円
フランスパンとベーコンの最強コラボ、
パリパリの皮と程よい 塩気のベーコンがとても美味しいです。

   めんたいフランス  200円 
   オリジナルのめんたいこフィリングがおいしい。
   大人気のパン(人気ランキング常に上位で推移しております)
   お試しください
   ガーリックフランス  160円
自家製ガーリックバターを使用
    オリヴィエット 170円
グリーンオリーブとセミドライトマト入り
   ペッパーフランク 240円
あらびきフランクフルトをフランスパン生地で包みました。
4種のペッパーがピリリと効きます。
   塩バター 150円 
  ゲランドの塩(フランス西海岸ブルターニュ地方に塩田があり塩職人の手により生産されます。ミネラル成分がバランスよく含まれた海塩は、素材が持つ本当のおいしさを完璧に引き出します。)とバターを使ったフランスパンです。
 
  ロンシェールのマティネ
 ブランスリーNEWS&TOPCKSより     

    {東京・目黒区、ロンシェールの「マティネ」(240円)は、朝一番でフランスパンを買いに来る人のために開発した商品です。
ストレート法で作る通常のバゲットやバタールが焼き上がるのは、午前10時頃.その前に、店のオープンと同時にフランスパンを提供したい、と
考えたんだそうです。「マティネ」の名前はフランス語で「朝」の意味とのこと。
 国産小麦の粉と、フランスパン用の粉をブレンドして使用。少量のドライイーストで、生地を捏ね上げ、こまめにパンチを入れながら、
27度Cで1時間発酵をとります。さらに5度Cで、18時間発酵させます。焼き上げる前日に仕込んで、翌日早朝に、生地を冷蔵庫から出し
生地温度が20度Cぐらいになるまで、常温で1時間程度おいて、分割。
焼き上がりは午前8時「朝一フランスパン」を目当てに買いにくる人も増えているそうです}     
  マティネ  240円    プティマティネ   140円
   クランベリーとクルミのマティネ  190円    アルモニー 240円
   小麦の旨味を充分に引き出した長時間発酵の
   生地に赤ワイン漬けのクランベリー、
   くるみ、チーズとのアルモニー(調和)をどうぞ
       


                                              メニューへ戻る